鉄急須と鉄瓶 レトロな鉄急須の魅力

あなたの家ではどんな急須をお使いですか?
私は鉄急須を使っています。

私が最初に買った小さな鉄瓶。
鉄瓶だと思い込んで買ってきたら、実は、直火でお湯も沸かせる鉄急須でした。

小さな鉄瓶が欲しいと思ってこの鉄瓶を購入したんですが、家に帰って火にかけようとしたら底の面積が小さすぎてガスコンロの「ごとく」に乗らなかったんですね。

しばらくストーブに乗せて使っていたんですが、ある日「あ、これ、鉄急須だわ」と気が付きました。

通常鉄急須は内側にホーローがコーディングされているため直火不可の物が多いのですが、わが家の鉄急須は鉄瓶と同じ仕様(ホーロー加工されていなかった)なので、直火がOKだったんですね。そのため鉄瓶コーナーで鉄瓶として販売されていたようです。

で、私が鉄瓶と勘違いして購入した、というワケです。

その後、それまで使っていた急須が割れたので、鉄急須として使ってみたんです。
今回は、鉄急須使ってみた感想を含めて鉄急須についてご紹介していきます。




レトロな鉄急須の魅力

鉄急須はお茶を淹れる急須として使用するので、鉄瓶に比べて小さいのが特徴です。

鉄製なので陶磁器製の急須より若干重いのですが、鉄瓶より小さく軽いので、重い鉄瓶より扱いやすいのですね。しかも陶磁器のようにちょっとしたことで割れないのも魅力。

鉄急須として販売されている一般的な商品は、内部がホーロー加工が施されているので直火にかけてお湯を沸かすことはできませんが、ホーローによる保温効果があります。

加えて、鉄瓶のようにすぐに錆びてしまうこともなく、手入れに気を使うこともありません。

お茶を淹れながらもレトロな鉄瓶の風合いを気軽に楽しめるのが嬉しいですね。

私の鉄急須のようにホーロー加工されていないものは直火もOKですが、お茶を入れた後はすぐに火にかけて内側を乾かさないとあっという間に錆びてしまいます。

カラフルな鉄急須

春色のやわらかなイエローは年配の方へのプレゼントにもピッタリ。母の日や特別な日の贈り物にいかが?

鉄急須は火にかけないことを想定して作られるので、エナメル塗装のカラフルなデザインを選ぶこともできます。

古くからある鉄瓶らしい雰囲気を大切にしたいなら黒い鉄急須を、オシャレにポップに楽しみたいならカラー鉄急須を。自分の好みに合わせて、またはシーンに合わせて使い分けても良いですね。

鉄瓶の風合いを活かしながら、現代のインテリアや生活スタイルに溶け込んで、生活シーンを美しく彩ってくれそうです。

レトロポップがオシャレ

カラフルな鉄急須は、エナメルの美しい発色と鉄急須のレトロな質感や形が絶妙にマッチして、まさにレトロポップな雰囲気。現代的な感覚にも良く似合い、画像映えも抜群。

若い方に人気のナチュラルな北欧テイストやヴィンテージテイストのインテリアにも素敵に馴染むので、結婚や引越しのお祝いのプレゼントにも選んでくださいね。

古風な湯呑や可愛らしいマグカップと並べて置いても良く似合い、オシャレなシーンを作り出して目を楽しませてくれますよ。

主婦に特に人気があるのが白い鉄急須です。
金色の塗装の上から白いエナメル塗装がほどこされていて、まるでアンティークのように美しい逸品です。

使い込むとエナメルは少しずつこすれてしまいますが、エナメルの薄くなった急須の肌の下からやわらかい古美金色が顔をだして、味わい深くも大変美しい表情をみせてくれるようになります。

鉄急須は陶磁器の急須と違い、ちょっとやそっとのことでは割れませんから、まさに一生ものです。
ご自分の手でアンティークへと育てる楽しみがあるのも鉄急須ならでは。
夫婦の新生活の記念として買うもよし、奥様へのプレゼントにしても素敵ですね。

使い込んで鉄急須についてしまったキズも大切な思い出。
家族の成長や思い出とともに優しく生活に寄り添って、あなただけの美しいアンティークへと育っていくでしょう。

鉄急須の手入れと注意点

内側がホーロー加工された鉄急須は、陶磁器の急須と同じように使って大丈夫です。
ただ、長く水を入れっぱなしにしてはいけません。
ホーロー加工・エナメル塗装の施された鉄急須でお湯を沸かすことはできません。

鉄急須は洗剤等で洗ったりこすり洗いすると肌が傷んでしまいます。使い終わったらキレイに水でゆすいで布巾で水気をふき取るだけで大丈夫です。

毎日使用しないなら、湿気の無い場所に保存しておくと安心です。

素敵な鉄急須はいくつかコレクションして棚に並べて飾りたくなります(*´▽`*)

鉄急須は手入れのしやすさを一番に考えて、内側にホウロウ加工があるものを選びましょう。
お茶によって(主にハーブティー)は鉄分と反応して色・風味が変わってしまう場合があるので、ホーロー加工されているほうが安心です。

なお、鉄瓶はお湯を入れるとかなり熱くなります。テーブルやお盆に急須の跡がついてしまうことがあるため、お茶を淹れる際は鍋敷き・ポット敷きを使ってください。レトロな雰囲気も出て、よりお茶のシーンを楽しめると思います。

鉄瓶と鉄急須の鍋敷き・ポットマット 
鉄瓶や鉄急須を使うようになると、お気に入りの鉄瓶に似合う鍋敷き(ポットマット)が欲しくなります。 鉄瓶や鉄急須は使用中にとっても熱くなるの...

また、鉄急須では鉄分補給という使い方はできません。
鉄分補給として補助的に使用するのであれば鉄瓶をお使いくださいね。

使いやすい鉄瓶を選ぼう 【小さめの鉄瓶】
鉄瓶は、見た目のデザインはもちろんのこと、水を入れた際の重量も考えて選ばないと後悔します。熱い鉄瓶の中の沸騰したお湯をポットなどに注ぐことを考えると、あまりに重い鉄瓶は使いづらいのです。

まとめ

鉄瓶に比べて小さくて軽い鉄急須は、手軽に鉄瓶の良さを味わえるのが魅力です。
使い込むほどに深い味わいを増して、味わい深い美しい表情へと育ちます。

大切な笑顔も涙も、一生の思い出を詰め込みながら使い続けていけるのです。
家族の思い出とともに育てていきたいですね。

以上、四門が鉄急須についてご紹介しました。